上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なにわのレトロ館NO7(岸和田市編)

さてこのシリーズもいよいよ最終回です、最後は岸和田市まで出張です、岸和田と言えばお城とだんじりですが、城下町なので古い街並みも残っています。



こちらは岸和田駅前にある、「西田クリニック」大正中期の建物らしいです、なかなかオサレでレトロです。

駅前商店街にある「近畿委大阪銀行岸和田支店」昭和初期建築、アーケードに隠れて全体が見えないのが残念ですが・・

こちらも銀行です「成協信用組合」です、旧四十三銀行で1919年建築、いかにも銀行らしい建物です。

昭和初期建築の「岸和田中央会館」地元の公民館みたいなものでしょうか、ボロボロです(^^ゞ

細い旧紀州街道沿いにある「旧和泉銀行本店」1933年建築で、現在は一般会社の事務所になっております、もちろん国登録有形文化財です

お城の近くにある「岸和田市立自泉会館」1932年建築で、岸和田紡績の創業者、寺田甚与茂の偉業を記念して、倶楽部・自泉館として建てられたものだそうです。

岸和田駅のお隣の「蛸地蔵駅」1925年建築で、駅舎の窓の上のステンドグラスが素敵です。

最後はやはり「岸和田城」で締めましょうか、1334年築城ですが、天守閣は1954年復興、1992年に大改修されています、岸和田市のシンボルです。

さて7回に渡ってお贈りした。なにわのレトロ館シリーズもこれで最終回です、建物を撮ってみてわかったのは、広角\(^^@)/、シグマ17-70mmでほとんど撮ってますが、多分他のレンズじゃ撮れなかったと思います、このレンズはクッキリシャープですので建物には向いてます(周辺湾曲や減光はこの際言いっこなしで・・)、それとやはり空を入れると露出に苦労します、特に逆光時は・・もちろん人や車を入れないようにしたり、水平取るのも大変ですが(;-・。・-;)
しかし写し方の勉強になりました(゚_゚)(。_。)ウンウン

最後に堺・岸和田編のアルバムと地図貼っておきます。さて次のシリーズまだ決めてないし、しばらくスナップかな・・
なにわのレトロ館(堺市・高石市・岸和田市編)
なにわのレトロ館(堺市・高石市・岸和田市編) by (C)tam


拡大地図を表示


スポンサーサイト

なにわのレトロ館NO6(堺市編)

レトロ館シリーズも大阪市内が終わり、大和川を渡って堺市に出張。

まずは堺病院近所の「藤木商店」旧丹治煉瓦製造所倉庫です、明治末期から大正初期の建築でまさに煉瓦造りです。

こちらはお隣さんの「永楽邸」旧丹治商会です、1900年建築で丹治商会は大阪府下で最古の民営煉瓦製造所らしいです。

これは旧堺湊郵便局、1933年建築です、ポストだけはきっちり今でも立ってます、木造の民家のような郵便局、紀州街道沿いにあります。

堺ではおなじみの「旧堺燈台」、1877年築、設計はビルグストーン、洋風な燈台です。この日もたくさんの方が周りでスケッチされてました。

南海本線を少し南へ行くと、「浜寺公園駅」があります、ここの駅舎はレトロです、1907年建築、設計は辰野片岡建築事務所、施工は大林組、近くの浜寺公園の松林に似合いそうな駅舎です。
こちらは浜寺公園駅の近くの個人の住宅です、「近江岸家住宅」1935年建築です、ヴォーリズ設計のスパニッシュ風住宅です、国登録有形文化財、このあたり閑静な住宅街で、立派なお家が多いです。
こちらは中百舌鳥にある「旧是枝近有邸」お医者さんです、1931年建築、まるでヨーロッパのお城のようです。

堺東駅の東にある「旧天王貯水池」1910年から1962年まで使用されていました、凱旋門をイメージしたそうです。
他にもあるのですが、この辺で・・
次回の最終回、岸和田編でアルバムと地図は一緒に載せる予定です。

なにわのレトロ館NO5(大阪市内その他編)

大阪市内最後のシリーズです、その他の区をまとめてご紹介。

国際劇場国際劇場
浪速区の新世界にあります国際劇場です、1930年築です。昔は芝居小屋でした(旧南陽演舞場)、DEEPです、近くに新しい芝居小屋も出来ております。

旧鴻池本店旧鴻池本店
こちらは此花区にある旧鴻池本店。1910年建築です、鴻池家は、江戸時代の大坂の豪商で、海陸運送業や酒造業から両替業・鴻池新田の開発などを手がけました。
隣には旧鴻池本宅があります、まさしく昔の邸宅です
旧鴻池本宅旧鴻池本宅新木川温泉新木川温泉
次はいきなり淀川区に飛びます、なんかゴチャゴチャした所にある「新木川温泉」1928年建築です、、外観のブルーが素晴らしいです、お風呂屋さんて昔ながらでいいですよね。
鶴橋温泉鶴橋温泉
もう一つ銭湯行きます、生野区にある「鶴橋温泉」昭和初期の建築みたいです、こちらも商店街の狭い路地を入ったところにあります、昔のお風呂屋さんってみんなこんなだったよなぁ・・
大阪セルロイド会館大阪セルロイド会館
こちらは東成区の「大阪セルロイド会館」1931年建築でコーナーのアールが美しいですね。いったい何をしてる施設なのか・・国登録有形文化財です

大阪市立工芸高校大阪市立工芸高校
今度は阿倍野区にいきまして「大阪市立工芸高校」です、1924年築、設計は大阪市建築課です、一般にアールヌーボーと総称される建築様式でロマン溢れる様式美です(^^ゞ
阿倍野郵便局阿部野橋分室大手前看護専門学校
この二つの建物は元々旧阿倍野ホテルで現在は「阿倍野郵便局阿部野橋分室」「大手前看護専門学校」になっております、1931年建築です。
大阪市立美術館
最後は天王寺公園内にある「大阪市立美術館」1936年建築、何度かなかも入ったことがありますが、美しい建物です。

いつもの如くアルバムはこちらから

なにわのレトロ館(大阪市内その他編)
なにわのレトロ館(大阪市内その他編) by (C)tam

いつもの地図を貼り付けると重くなるようなので、今回は無し(従前の地図には場所貼り付けてますので・・)
さて、次回は堺市あたりに出張しますかね( ^∀^)

なにわのレトロ館NO4(中央区編2)

さあて、前回の続きです、まだまだ中央区です(^^ゞ
淀屋橋から西へ入ったところからまいります
オステリアオステリア
旧今橋消防署のオステリアです、1926年築です、現在はカフェになっとります。

大阪ガスビル
そしてこれが大阪ガスビルです、1933年以来御堂筋にデーンと構えております、設計は安井武雄、施工は大林組です、この年に地下鉄御堂筋線が開通しました。
農林会館
このビルは大阪農林会館、1930年建築です、今は1階にスーパーが入っております。
アンブロシア
堺筋沿いにあります堺筋倶楽部アンブロシア、旧川崎貯蓄銀行大阪支店です、1931年建築、オサレなレストランですよ。
住友家ビリヤード場住友家ビリヤード場
こちらは堺筋と松屋町筋の間にある、旧住友家ビリヤード場、1892年建築です、玄関周りは洋風、壁は土壁造り、屋根は瓦葺で、洋風と和風がうまく調和した、擬洋風とよばれる様式です。
大丸本店大丸本店
御堂筋に戻りまして、心斎橋の象徴とも言える大丸百貨店本店、1933年築のヴォーリーズ建築事務所設計の素晴らしい建物です、まさに様式美、お隣のそごう百貨店は建て替えられたのですがこちらはいつまでも残して欲しいです。
高島屋別館高島屋別館
そしてこちらは難波の百貨店高島屋の東別館です、1934年建築、元々は松坂屋だったらしいですm日本橋でんでんタウンの入口あたりにあります。
旧大阪砲兵工廠化学分析場
コレは大阪城のハズレにある旧大阪砲兵工廠化学分析場、1919年の建築、なんか物騒な名前ですが現在は廃墟の如く朽ち果ててます(´ヘ`;)ハァ
大阪府庁
大阪府庁舎です、1926年建築、レトロに見えませんが玄関やエントランスホールはかなりの年代物です。
旧大阪市立博物館旧大阪市立博物館
大阪城の横にある旧大阪市立博物館、1931年建築、旧陸軍第四師団司令部でもあります、いかにもって感じですね・・
大阪城
中央区最後はやはり大阪城天守閣で締めましょうか、この天守閣は、豊臣時代・徳川時代に続く三代目で、昭和6年に大阪市民の熱意によって再建された、地上高55mの鉄筋コンクリート造りの建物、通天閣と並ぶ大阪のシンボルですかね

これだけ紹介してもまだまだ足りません、のであとはアルバムでご覧下さい

なにわのレトロ館(中央区編)
なにわのレトロ館(中央区編) by (C)tam
地図もはっつけておきます、次回はその他の大阪市内の予定です。

拡大地図を表示


なにわのレトロ館NO3(中央区編1)

建物シリーズ第三弾は中央区です、かなり多いので2回に分けますね(´ヘ`;)ハァ
芝川ビル
芝川ビル 
芝川ビルディングです、1927年建築、国の有形文化財です、中央区の御堂筋・堺筋あたりにはたくさんの古い商業ビルが残っております、普段気にせずに歩いておりますが、調べてみると確かにレトロな建物が・・ 
愛珠幼稚園 愛珠幼稚園
まるでお寺のような幼稚園、大阪市立愛珠幼稚園です、1901年建築、大阪市指定有形文化財になっとります、しかしこんな幼稚園で小さい頃過ごしたら一生思い出に残るだろうな・・


シェ・ワダ シェ・ワダ
旧大阪教育生命保険ですが現在は高級フレンチレストラン「シェ・ワダ」です、1912年建築、辰野片岡設計事務所の設計です、古いビルの有効利用は嬉しいことです、でもお店はお高いので入ったことはありません(^^ゞ
コニシ株式会社コニシ株式会社 
こちらはコニシ株式会社旧小西儀助商店、接着剤メーカーです、1903年築、まるで武家屋敷みたいです国指定重要文化財です。
青山ビル
青山ビル posted by (C)tam
青山ビルと向こうが伏見ビルです、1階に丸福珈琲店が入ってます、土日は休みなので入ったことありませんが・・
1925年建築設計施工は大林組です。蔦が印象的ですね。
新井ビル新井ビル
 新井ビル(旧報徳銀行大阪支店)です、1922年築国登録有形文化財、そう1階にはあの皆さんおなじみの「GOKAN」があります。
北浜レトロビル北浜レトロビル
北浜レトロビル posted by (C)tam
北浜レトロビル、1912年建築、国登録有形文化財、2階には紅茶の美味しい喫茶店(柏原芳恵の・・って)があります。
大阪証券取引所
大阪証券取引所 posted by (C)tam
そして北浜交差点にデーンと立つのが大阪証券取引所です、1935年建築の筒形の外壁および内壁の一部については当初のまま保存されました。
生駒ビルヂング
生駒ビルヂング posted by (C)tam
中央区編第一部最後は生駒ビルヂング、1930年建築、設計は宗建築事務所、施工は大林組です、時計屋さんですが1階には院長先生お気に入りのCAFEもありますよ。
てっぺんの大時計と1階庇の鷲のアップで終わりにします
生駒ビルヂング生駒ビルヂング
生駒ビルヂング posted by (C)tam

チョット次回からは端折らないと画像多すぎて重くなるなぁ((;・・ヘ)
考えますので次回までお楽しみに・・