上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出来たてのほやほや

湊町リバープレイスの前、道頓堀川にかかる新しい橋、浮庭橋が20日に開通しました、
知らなかった(・.・;
P1000239P1000232
なかなかおしゃれで複雑な構造の橋です(・υ・)``ホォー
ここも対岸にはカフェも出来て、新スポットになるのかな
スポンサーサイト

千歳橋と渡船

久々に橋行きます・・てか、歩いてたらまだ渡っていない大きな橋「千歳橋」に行き着いたもので、それだけです。
千歳橋は平成15年4月完成、大正内港(鶴町~北恩加島) に架かっています、濃いブルーの大きな綺麗な橋です。

北恩加島側の車の入口です、人ももちろん側道を渡れます。階段多いですが・・

ただあまりにも巨大なため、桁下高が30m以上あり歩いて渡るのも大変です、しかも高いので高所恐怖症の方は絶対ホント o(゚Д゚)っ モムーリ!

でも、上まで上がるともう絶景なり・・素晴らしい

反対側にはなみはや大橋・港大橋・天保山・USJまで一望できます。

今回はこの橋を渡るだけでなく、この下に運航している大阪市営の渡船にも乗船、、一粒で二度美味しいではないですが・・上下からの眺望が楽しめます。

こちらが渡船場です、橋の下を歩くと見えてきます。もちろん無料です(大阪では道の一部ですから)橋が出来ても利用者があるのは、先程書いたとおり、渡るのが大変なのと高所で((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
自転車もOKなのでこちらの方が便利です。

早速乗船、向こう岸まであっという間です・・でも風があったので揺れます、よって写真は水平になりません(´ヘ`;)ハァ

地元の方の重要な脚となっているようで、出来る限り残して欲しいです・・

やっぱり橋も良いですが、海の上(厳密には大正内港)はいいですね、風が冷たいけど気持ちいい( ・∀・)イイ!!
最後にかなりいじくり回した写真ですが・・

[千歳橋と渡船]

久々に橋でも・・

橋シリーズは終わりましたが、久々にペンタ君弐号機で撮った橋なんぞを・・
場所は大阪市と堺市の境界を流れる大和川

これは「大和川大橋」です、国道26号線が走っております

そして「大和橋」、2枚目は結構自分でも露出構図バッチリだと思っております(てか自分が気に入ってるだけ(^^ゞ)
気をよくして、こんなのも

阪堺電車の橋梁です、鮮やかなチンチン電車が良いですね(゚_゚)(。_。)ウンウン

ほいで振り向くと南海本線の橋に、ラピュートが・・焦って撮った一枚・・

カメラが変わると、撮り方も変わります、すべて露出はマニュアルです、とっさに適正露出に合わすワザも身に付いてきたようでヽ(°▽、°)ノエヘ


なにわ橋紀行 No11

いよいよこのシリーズも最終回にしようかと、最後はやはり「淀川(新淀川)」ですよね。
淀川(よどがわ)は、琵琶湖から流れ出る唯一の河川。瀬田川、宇治川、淀川と名前を変えて大阪湾に流れ込む。 滋賀県、京都府及び大阪府を流れる淀川水系の本流で一級河川。流路延長75.1km、流域面積8240km²。
淀川は大阪で一番大きくて有名な川です、なじみも一番深いです、出張から電車で帰ってくると淀川渡ると「ああ、帰ってきたな」といつも思うものです。

さて、大阪市内の一番最初の川は「豊里大橋」です。

振り子橋とも言いましょうか、完成当時は話題になったものです。
堤防沿いをテクテク歩くと「わんど」と呼ばれる水たまり群(池でもないな)があります、ここには色んな水生生物が住んでおり、夏休み中は子供達の課外学習にはもってこいかと・・

P8130337.jpg
P8130344.jpg

では次の橋ですが「菅原城北大橋」です、この橋は自動車は有料です、我々は100円橋って呼んでましたが・・

このすぐ横に「城北公園」があります。
P8130341.jpg

そして次に見えてくる橋が個性的です、「赤川仮橋」といいます。
赤川仮橋はJR城東貨物線の鉄橋内に架けられた歩道橋で、貨物線が現在は単線しか使っていないために複線部分の余っているスペースを借りて木造の橋を架けた珍しいものです。


ファンサイトなんかもある地元ではちっと有名な橋です、当然途中まで渡ってみます・・好奇心・・
P8130360.jpg
P8130361.jpg

橋の中央から淀川を撮影、下を見るとかなり怖いですけど・・だって木だもん・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ
この橋は城東貨物線が複線化、旅客化されたら廃止される予定ですので、人が渡れるのは今のうちだけです。一度渡ってみては如何でしょうか、スリルありますよ。。
P8130371.jpg
ほらチャンと列車走ってるでしょキタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!
ほなほな、次行きまひょか・・
毛馬水道橋・淀川大堤
と越えて阪急電車千里線があり「長柄橋」です。現在の長柄橋は、昭和58年に完成したもので、中央部の橋はニールセンローゼ桁というアーチ形の橋が採用されている。近代的なアーチに千年の時の流れを映している。らしいです・・


いつも車でしか通りませんが、実際この橋歩いて渡ってみると長い・・高い・・下を見ると足がすくみます((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ドンドン参りましょう、JR東海道線の橋梁を越えると、「新淀川大橋」ここは地下鉄御堂筋線と一緒に新御堂筋が走っております。

(・.・;すべて画像はクリックして下さいね大きいのが見れますから・・
えーと次の橋は阪急電鉄橋梁があって「十三大橋」です。

国道176号線ですね、渡ると十三の駅です。
すぐ近くにバイパスの「新十三大橋」があります。

次の橋はJRの橋梁ですが、毎年この間で淀川花火大会が開催されます。凄い人出なので今年は遠慮しましたが・・
以上ここまでの撮影はOLYMPUS E-510です。
ここからは*istDs+sigma17-70で撮影したんものです。
阪神本線橋梁を越えて歩くと国道2号線が通る「淀川大橋」です。

橋の形式は、上路式のワーレントラスならびに鋼板桁で、鋼板は主として国産(八幡製鉄所)であったが、型鋼は国産が少ないため輸入材を用いたとされる。新しい橋は、当時としては破格の規模の橋でもあり、淀川大橋と改名された(元々は西成大橋でした)

阪神電車西大阪線の橋梁の横に「伝法大橋」「新伝法大橋」が並んで架かってます。

橋の下はこんな感じです

一応ここまでが淀川に架かる橋ですが、河口の方を見ると阪神高速湾岸線の橋が遠くに見えます、でももうあそこは海ですね・・


さてこれで長かった橋シリーズも一応終わりにします、あとは単発で色んな橋を紹介するかもしれません(゚ペ)ウーン
ここで紹介してない写真も含めてアルバムにアップしてますのでよろしければ覗いて下さいね( `・ω・´)ノヨロシクー
大阪の橋


さて、次はどんなシリーズで写真撮ろうかな・・( θ_Jθ)コマッタモンダ







なにわ橋紀行 No10

いよいよこのシリーズも10回目、久々のアップです。
今回は此花区の「六軒家川・正蓮寺川」編参ります。

まず六軒家川は起点は正蓮寺川からの分派点で此花区西九条と朝日・梅香の境を南西流し、西九条7丁目と春日出南2丁目の境で長い突堤を介して安治川河口部に右岸から合流します。

正蓮寺川は地表流は大阪市福島区大開四丁目西端にはじまり、すぐに六軒家川を分けて西に流れ、此花区常吉二丁目と北港二丁目の境で大阪港北港に注ぎます。

そう言うわけでこの二つの川は繋がっておりますので、六軒家川の河口側から順に参ります。

尚、撮影は分けて行いましたので、カメラが違っておりますのでORYMPUS E-510での撮影は画像にその旨をそれ以外はペンタックス*istDsにて撮影です。

六軒家川の河口は安治川に注いでおります、六軒家川水門があります。

すぐ横に「春日出橋」があります。E-510にて撮影

E-510にて撮影

その次が「六軒家橋」がありまして、JRゆめ咲線の鉄橋を越えると「朝日橋」です、西九条の近所です。

この次に「嬉ヶ崎橋」がありましてその先がもう起点の正蓮寺川との分岐点です。

ここから先は正蓮寺川になります。
ここはただ今「阪神高速淀川左岸線」の工事中でして、埋め立てられてしまう予定です。
しかし、この高速道路必要なのかしら?
もうこの時期景観もへったくれもありません(´ヘ`;)ハァ
まともには橋の写真撮れませんし・・
それでもめげずに・・
次の橋は「千鳥橋」です、阪神西大阪線の駅にもありますね

そして「森巣橋」

手前が阪神西大阪線ですね、西九条から尼崎までですが、2009年には延伸工事で難波まで繋がります、これで近鉄との乗り入れで奈良と神戸が1本で行けるようになります(^^/(¨)

次は「正蓮寺橋」ですがここは国道43号線が通る広い橋です

そして「恩貴島橋」があって、「北港新橋」です。

2枚ともE-510にて撮影
最後の橋は「北港大橋」

E-510にて撮影
そして、「正蓮寺川水門」があってこの先で大阪湾に沿ぎます。これもE-510で撮影です


さて、このシリーズもあとは大御所の「淀川(新淀川)」ぐらいで終わりにしようかと思っとります。
何しろ今はι(´Д`υ)アツィーので。撮影も大変なんです(^^ゞ

次回(たぶん最終回)はいつになるかは、未定です(´ー`)チラネーヨ