上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カリカリなレンズ

先日GETしたレンズ、リコーのXRリケノンF2 50mmをK10Dに装着して、試し撮りに西淀川区の淀川沿いに南下してみました。
阪神姫島駅から旧大和田街道を歩いて、大野川緑地自転車道を南下、堤防沿いに矢倉緑地まで行きました。
で、このレンズ発売時期によって3種類あるのですが、購入したのは初期型です、金属のガワで重いのですが一番寄れて評判の良いものです。
このレンズ、安レンズなのに5000円ズミクロンと異名をとるぐらい、絞ればシャープです、俗に言うカリカリ系レンズです。
Aポジションの無いMFなので、ペンタのMレンズと同じようにデジイチでの使い勝手は悪いのですが・・

まあペンタのレンズにはない個性的な写りです、MIYABIで現像したらお花が造花のようになっちゃいます(・。・)
建物や街撮りなんかは良いかもしれません
しかしこの雰囲気も好きです、古レンズは奥が深いです・・

K10D+RICOH XR RIKENON 50mm F2
ちなみにリコーも昔は銀塩マニュアル一眼レフカメラやレンズ作ってました、マウントはペンタと同じKマウントです。
デジイチに参戦するって言う噂もチラホラ(フォーサーズ陣営かもしれんけど)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tamjp.blog87.fc2.com/tb.php/1069-db45e4d9