上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フルマニュアル

先日からK10DにはRikenonXR50mmF2.0を装着しております、いわゆるペンタックスで言うMレンズです、K10Dではマニュアルモードでしかまともに使えません(裏技は別として)
絞りリングで絞りを決めて、ピントリングでピントを合わす、グリーンボタンで絞り込み測光、前ダイヤルで2段ほどシャッタースーピードでマイナス補正(マニュアルモードでは露出補正は絞りとシャッタースピードで調整します)、で、ようやく適正露出になります
IMGP4061IMGP4069
それでもこの古いレンズが使えるのはペンタの強みですよね
しかもこのリコーのレンズ、写りがシャープなんです、ペンタックスの古レンズとは明らかに写りが違います、お気に入りの1本です。
IMGP4113IMGP4125
たまにフルマニュアルも使わないと、操作方法忘れそうですし(^^ゞ
露出調整の勘も鈍ります(この明るさだとシャッタースピードと絞りがどのくらいだとか・・)
ただ。歳とともにマニュアルでのピント合わせが辛くなってくるのは事実です(・o・)
IMGP4065
K10D+XRRikenon50F2.0にて
昨日は堀江あたりウロウロ、今日は此花区伝法あたりをウロウロして撮った絵です

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tamjp.blog87.fc2.com/tb.php/1212-a6d18376