上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

K-7+タクマーで撮ってみた

ペンタックスは銀塩一眼レフの初期にはマウントはM42のスクリューマウントでした、その後現在のKマウントに変更したのですが、最新のK-7でもマウントアダプターを使えば大昔のレンズが使用可能。しかも絞り優先も使えます。
昨日の昼から少し近所でTakumar28と55mmで撮ってみました、K-7に装着するのは今回初です(*^^)
K7GP0940
K-7+smcTakumar28mmF3.5にて
露出に関しては少し癖をつかむ必要がありますが、K10Dよりは正確になっているような気がします(・。・)
28mmF3.5は実に素直な写りのするレンズです、単焦点標準にぴったりです
K7GP0960
K-7+smcTakumar55mmF1.8にて
55mmは開放では独特のぼけ方をします、まあ最近開放側はあまり使わないのですが、このレンズはチョイと強烈ですのでおもしろいかも
古レンズと最新デジイチの組み合わせが楽しめるのもペンタックスのいいところですね(・・)(。。)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tamjp.blog87.fc2.com/tb.php/1243-b4731ae6