上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TamronSP17-50F2.8DiⅡ(A16)

結局ネット注文をキャンセルして、店頭で買ってきました、Tamronの標準ズームA16です
R0011125.jpgR0011126.jpg


SIGMAの17-70mmは重宝していたのですが、やはり少し大きくて重いのと、F2.8通しではないので望遠側が暗いということで、置き換えました。
ニコン・キャノン用には手ぶれ補正VCがついた新製品があるのですが、ペンタ用はカメラ内手ぶれ補正でいけるので新製品は無し、従って値段も安いです。
本日、勝手に休日にして長谷寺まで試し撮りに・・(゚゚;)エエッ
K7GP1052K7GP1029
Tamronのレンズは今までこってりと軟調な色合いってイメージでしたが、このレンズ少し絞るとシャープですね、ペンタのDAレンズに似たような感じです、APS-C専用レンズってことでコンパクトですし、インナーフォーカスで鏡胴も伸びません、でもAFが賑やかでジーコジーコって唸ります(・。・)
K7GP1083
K-7+TamronA16にて
この値段(実売3万円切ってます)でF2.8通、比較的コンパクトでこれだけ写れば問題なし
フルサイズや銀塩では使えませんが、18mmじゃなく17mm始まりってのがいい(広角側の1mmはかなり違いがありますよ)それにズーム全域で最短撮影距離27cmていうのも強みです、キットレンズからのステップアップには一つの選択肢だと思います
長谷寺の模様は次回にでも記事にします

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tamjp.blog87.fc2.com/tb.php/1246-7c86d472