上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アスペクト比

前回の記事の続きですが、街撮りスナップ用高画質コンデジ選びですが、写りではマイクロフォーサーズやNX(一眼ですが)、DP2sやGRDが良いのはわかってます
で、ここでアスペクト比について考察、普段真面目に撮るときはデジイチですが、これが3:2サイズつまり縦横比ですね。
この比率の構図になれているので、コンデジやフォーサーズの標準4:3だと違和感があるのです(普段の記録用には良いですが)、もちろん今のコンデジは3:2フォーマットでも撮れます
しかしほとんどのカメラは4:3の上下を切り取った、いわゆるトリミングなのです、コレがどうにもこうにも気に入らなくて(本来写っているものを消すわけですから)
んで、コンデジ選びにも制約が・・純粋に3:2で撮れるのは、DP2sとNXそしてLX5なのですよ
DP2sは40mm単焦点で昼間の写りはなかなかスゴいです、でもいかんせん液晶とか操作性とか手ぶれ補正がないとか・・
とにかく使い勝手が大変そうです、まさにフィルムカメラのような感じです
NXは単焦点が135換算24mmで少し広すぎます、キットのズーム装着するともうコンデジサイズとは言えませんし
で、残るのはLX5になるわけです(値段もかなり安くなってIYHしそうです)
PhotobucketPhotobucket
今日は黄色ばかりを集めてみました

まあ年末商戦までもう少し考えてみます
[ 2010/12/05 22:23 ] デジカメ・写真  | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tamjp.blog87.fc2.com/tb.php/1366-a3c3d0ce