FC2ブログ

なにわ橋紀行 NO1

そろそろため込んできた橋の写真、川ごとに紹介していきましょうか、興味ない方はスルーして下さいエッ?(?_?)エッ?
どのくらいの記事数になるかまだ不明です(゚゚;)\(--;)オイオイナニイッテンダヨ
すべての画像を載せるとかなりの数になるので、アルバム「大阪の橋」にアップしておきます。少しずつ・・

まずは超マイナーな「東横堀川」から(・_・)......ン?
大阪市中央区を流れる、土佐堀川と道頓堀川をつなぐ運河。全長約3km。大川が堂島川と土佐堀川に別れた付近で土佐堀川から分岐、南へ流れ島之内あたりで道頓堀川になります。東横堀川は、大阪城の外堀として、豊臣秀吉によって1585年に開削された、大阪最古の堀川らしいです。

まず土佐堀川から分かれるところに「葭屋橋」があります

IMGP1767.jpg
葭屋橋は、俗に築地と呼ばれた蟹島遊廓への通路として設けられたものである。この遊廓は天明4年(1784)、葭屋庄七らによって開発されたものです。

次にその南の「今橋」を越えると、「東横堀川水門」が見えてきます。 IMGP1677.jpgIMGP1672.jpg
この水門と「道頓堀川水門」で水位の調節等を行います。

(水門のはたらき)
(1) 高潮の防御:大雨や高潮により水位が上昇する時は、水門を閉め、浸水被害を防ぎます。 (2) 水位の制御:道頓堀川は潮の干満によって水位が変動する川ですが、両水門により、河川水位をほぼ一定に制御します。
(3) 閘門機能:水門の前後で水面の高さが違う時に、水門内で水位の調整を行い、船舶を航行させることができる閘門を併設しています
以上は「大阪市建設局」からの抜粋です。

それを越えると次は「高麗橋」です。
IMGP1673.jpgIMGP1675.jpg
高麗橋という橋の名の由来には諸説あるが、古代・朝鮮半島からの使節を迎えるために作られた迎賓館の名前に由来するというものと、豊臣秀吉の時代、朝鮮との通商の中心地であったことに由来するというものが主なものである。

ドンドン南下します・・
「平野橋」「大手橋」を越えると「本町橋」です。
IMGP1661.jpg
本町橋は現役の橋としては、大阪市内最古の橋であり、豊臣秀吉が大阪城築城に際して東横堀川を外堀として開削した時に架けられたと考えられています。

それから「農人橋」ここはちょうど中央大通りです。つまり市内の真ん中です。
IMGP1656.jpgIMGP1652.jpg
名前の由来は「いにしえより農民が田畑へ往き通うための橋」だったかららしいです・・

その南に「久宝寺橋」「安堂寺橋」がありまして、「末吉橋」です。
IMGP1645.jpg
平野の豪商末吉孫左衛門が架けたと言い伝えられています、コンクリートのアーチ橋になっとります。
次は「九之助橋」
IMGP1728.jpg
橋の西側は九之助町で、町名や橋名の九之助は関係者の人名につながるようだが、その由来は不明であるとのことで( ・ω・)モニュ?

「東堀橋」「瓦屋橋」をすぎると、東横堀川の終点「上大和橋」です。
IMGP1733.jpg
ここで川は90°ターンして道頓堀川になって西へ流れていきます。
ちなみにこのあたりは大阪でもDEEPな所ですので、特に夜は女性の一人歩きは厳禁ですよ(((( ;゚д゚)))アワワワワ

以上、解説は「大阪市建設局」からの拝借です、ついでに大阪市中心部の地図も拝借(m_m)
osaka1.gif


アルバム大阪の橋

ええなぁ~

 番頭も、大阪市内の全部の橋の写真を撮りたいねんけど、なかなか行けるタイミングもなくて。。。やっぱり市内に住んでる強みやなぁ~。
 全部の橋をよろしく。

 番外編で、今は埋め立てられてなくなった橋の遺構やモニュメントも忘れんように撮しておいてくださいな。
[ 2007/05/25 16:41 ] [ 編集 ]

これは、すばらしいですね!
土木業に携わる者としては、見ているだけで楽しいです♪
よくぞ歩き回られたと、感心しきりです。
[ 2007/05/25 16:53 ] [ 編集 ]

Re 番頭はん

市内なら仕事の合間にブラブラ歩いて廻れますから・・
西横堀川や長堀川ですね、余裕が有れば(^^ゞ
[ 2007/05/26 00:09 ] [ 編集 ]

Re 今川さま

そう言って頂けると、載せ甲斐があります( ^∀^)
[ 2007/05/26 00:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tamjp.blog87.fc2.com/tb.php/483-9c882eeb