FC2ブログ

なにわのレトロ館NO7(岸和田市編)

さてこのシリーズもいよいよ最終回です、最後は岸和田市まで出張です、岸和田と言えばお城とだんじりですが、城下町なので古い街並みも残っています。



こちらは岸和田駅前にある、「西田クリニック」大正中期の建物らしいです、なかなかオサレでレトロです。

駅前商店街にある「近畿委大阪銀行岸和田支店」昭和初期建築、アーケードに隠れて全体が見えないのが残念ですが・・

こちらも銀行です「成協信用組合」です、旧四十三銀行で1919年建築、いかにも銀行らしい建物です。

昭和初期建築の「岸和田中央会館」地元の公民館みたいなものでしょうか、ボロボロです(^^ゞ

細い旧紀州街道沿いにある「旧和泉銀行本店」1933年建築で、現在は一般会社の事務所になっております、もちろん国登録有形文化財です

お城の近くにある「岸和田市立自泉会館」1932年建築で、岸和田紡績の創業者、寺田甚与茂の偉業を記念して、倶楽部・自泉館として建てられたものだそうです。

岸和田駅のお隣の「蛸地蔵駅」1925年建築で、駅舎の窓の上のステンドグラスが素敵です。

最後はやはり「岸和田城」で締めましょうか、1334年築城ですが、天守閣は1954年復興、1992年に大改修されています、岸和田市のシンボルです。

さて7回に渡ってお贈りした。なにわのレトロ館シリーズもこれで最終回です、建物を撮ってみてわかったのは、広角\(^^@)/、シグマ17-70mmでほとんど撮ってますが、多分他のレンズじゃ撮れなかったと思います、このレンズはクッキリシャープですので建物には向いてます(周辺湾曲や減光はこの際言いっこなしで・・)、それとやはり空を入れると露出に苦労します、特に逆光時は・・もちろん人や車を入れないようにしたり、水平取るのも大変ですが(;-・。・-;)
しかし写し方の勉強になりました(゚_゚)(。_。)ウンウン

最後に堺・岸和田編のアルバムと地図貼っておきます。さて次のシリーズまだ決めてないし、しばらくスナップかな・・
なにわのレトロ館(堺市・高石市・岸和田市編)
なにわのレトロ館(堺市・高石市・岸和田市編) by (C)tam


拡大地図を表示



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tamjp.blog87.fc2.com/tb.php/613-a0ccdc65