FC2ブログ

オールドレンズにて

相変わらずスッキリしない天気ですね、写真も撮りに行く気がしないし、と思いつつふとペンタ君弐号機で試していないレンズがあったのを思い出して早速装着、Cosmicar28-80mmF3.5-4.5って20年前のレンズです、もちろんマニュアルフォーカスです。
IMGP0406.jpg
このレンズはもう資料がないのですが、銀塩機のSuperAってカメラにキットとして付いていたものです、ペンタックスの子会社て言うか海外向けブランドのレンズでペンタックス製Aレンズ相当みたいです、何故に今頃ってK10Dは古いレンズでも手ぶれ補正が利くのです(・∀・)イイ!!
装着後起動させると焦点距離入力画面がでます。
IMGP0408.jpg
ココでレンズの焦点距離を入れるのですが、ズームの場合どうすれば・・とりあえず広角側の28mmにすればいいか・・
ほんとは構図決めてから入力すればいいのですが、まあ適当です(^^ゞ
ともかく難波に出たついでに心斎橋あたりで・・松竹座と御堂筋ですな
IMGP4047-2IMGP4061
まあ何と言いますか、よく言えばフィルムのような味のあるというか暖かめの描写です、悪く言えば若干甘い描写とも言えますが(^^ゞ
問題は最短撮影距離が1.0mと寄れないことと鉄製の鏡筒なので重いのです、最新のレンズならもっとコンパクトに出来るはずです。
それでも20年前の資産が最新カメラで使えるのは良いことです、この辺はPENTAXに感謝です(TдT) アリガトウ
マニュアルフォーカスでもペンタプリズムの比較的見やすいファインダーなので、ピント合わせはまあ何とかなります(今日みたいな暗い日は辛いけど・・)
古いAレンズやMレンズも欲しいのですが、中古市場もなかなか高騰してまして、特にスターレンズなどは・・
最後にモノクロでレトロ風に
IMGP4070
今度は快晴時にとってみたいものです、明日天気になーれっと(э。э)bうふっ


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tamjp.blog87.fc2.com/tb.php/692-c019332a