上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

熊野街道その六

いよいよ熊野街道も最後にしたいと思います、もちろん街道は熊野大社まで続くわけですが、さすがにすべて歩くわけには行かないので。
今回は大阪府の南端、JR山中渓駅スタートです
IMGP6450IMGP6464
ここはかつての宿場町、本陣跡や関所跡があります
それと和歌山では熊野街道は紀州街道と呼ぶみたいです
IMGP6452IMGP6461IMGP6465
この山中渓の集落の少し上に馬目王子があります
IMGP6456
そう、熊野街道沿いには王子社があってコレを目印に歩いていたのですよね
そして、この集落も石畳の道がしかれて、良い感じですよ
IMGP6460IMGP6463
あと、何故か軒下にトーマスが・・(  ′∇ソ ヨーワカラン
IMGP6462

さて、集落をあとにして阪和自動車道を縫うようにドンドン一本道を歩きます、ただ峠越えにさしかかっているので、上り坂が続きます(;-・。・-;)
IMGP6468IMGP6476
程なくすると和歌山県との県境です\(^^)/
IMGP6478IMGP6479
で、ここに日本最後の仇討ち場なる境橋の仇討ち場があります、1863年のことらしいです( ´_ゝ`)フーン
和歌山県にはいるとさすがに熊野古道の本場?親切な案内板が要所に立っております
IMGP6484IMGP6485
JRの踏切を渡って旧道にはいると中山王子跡があります
IMGP6488IMGP6490
このあたりもなかなか風情があって良い感じです(・・)(。。)
彼岸花はあちこちに咲いてるし、あ、お花の写真は前回の記事をご覧下さい

熊野街道は県道に戻って緩やかな登りを長々と・・ここで後ろに迫ってきた親子連れを引き離すためにペースアップ(?_?)
IMGP6498IMGP6501
ようやく雄ノ山峠の頂上です、標高は180mです、ここから道は急な下り坂、いわゆる峠道です。
IMGP6502IMGP6503
右手には阪和自動車道の橋梁が、眼下には遠く紀ノ川が見渡せます(゚∀゚ )
下りきるところで、道は再び旧道に入ります
IMGP6505
入ってすぐに山口王子跡があります。
ここからはのどかな田園風景( ・∀・)イイ!
IMGP6509
IMGP6516IMGP6517
途中で細道に入りますが、ココで忘れてはいけないのがこの地図
和歌山県街道マップです、迷いそうな所も詳細に記載されてますので、コレのおかげで迷わずに済みます、和歌山県は熊野街道にかなり力を入れているので、ホント歩く身としては助かります(゚_゚)(。_。)ウンウン
IMGP6519
山口神社の鳥居の前を通って再び交通量の多い県道へ・・
暫く歩いて旧道に入ります、コレがまた迷路のような道で・・
IMGP6522
しかしソコは和歌山県、ジャーンと迷いそうな角には道しるべが埋め込まれてあります、これと例の地図がなければ絶対迷いますってホント o(゚Д゚)っ
だってこの道って普通の農道じゃん(´ヘ`;)ハァ
IMGP6524
なんかおじいちゃんが良い味出してましたので思わずパシャ( TДT)ゴメンヨー
そうこうしてるうちに川辺王子跡に到着
IMGP6525IMGP6535
解説板が和歌山市教育委員会作成ってのがまた何とも・・収穫作業中のコンバインも良い味てかのどかだわε-(´∀`*)ホッ
マップの解説には「民家の庭にある高いシュロの木を目印に進む」とありますので
IMGP6542
これっすね、ありましたよチャンとΣ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!
感心しつつ程なくして
IMGP6543
本日5つめの王子社跡の中村王子社跡です、和歌山市教育委員会作の看板だけでしたが・・
IMGP6546IMGP6554
そして力侍神社に到着です、ここで青い目のハイカーさんと遭遇、日本語で「コンニチワ」と挨拶してくれました(^。^)/
IMGP6557
なんか私、神社のこの絵が好きなんですよね、光と影と木と水ってか(^^ゞ
IMGP6559IMGP6564
やはり親切な看板が、、そして地図には道しるべの通り歩いてくださいとありました、確かにまた迷路です
IMGP6573IMGP6571
そして熊野街道はついに紀ノ川の堤防に・・遠くに例の阪和道の赤い橋梁が見えます、75mmでしか望遠できませんでしたが・・
結構歩いてきたよね∥ヘ(′⌒`)ゝ__」ふぅぅん
IMGP6577IMGP6579
で、街道はいよいよ紀ノ川を渡るわけですが、昔の人はこちら側の川辺の渡しから向こう岸の布施屋の渡しまで船で渡りました、今はこの川辺橋を歩くわけですが。
この橋は全長755.5mで和歌山で一番長い橋だそうです、たしかに長ーい・・
IMGP6580IMGP6583
紀ノ川の雄大な流れを見ながら渡りきると布施屋です。
IMGP6587
工場の敷地の隅にひっそりと布施屋の渡し跡の看板がありました、これ地図に書いてなけりゃ見落とすって・・
IMGP6594IMGP6595
まっすぐ行けば本日の目的地布施屋駅なんですが、少し回り道をしてJR和歌山線の踏切を渡ります、まさにローカル線の味です
IMGP6597IMGP6598
すると、本日最後の王子跡、吐前王子跡があります、こちらでは稲の刈り取りも終わったようです
IMGP6600
で、あとは駅を目指して戻ります、この道もなんか細いけど良い感じ・・
IMGP6605IMGP6607
本来なら街道はこの交差点で左ですが、本日はJR布施屋駅に向かいます。
さすがにこれ以上歩くとペースダウンだし、次の駅までまた峠越えがあるのでパス・・
ココまでの行程は約16Kmぐらいですかね、私にしては結構歩きました(;-・。・-;)
IMGP6609
この駅は無人駅です、すぐに電車が来たので( ゚д゚)ビンゴー、切符も買わず飛び乗りました(でも写真だけはきっちり撮ったのね・・)
IMGP6610IMGP6611
そして10分弱でJR和歌山駅です、そこからバスで南海和歌山市駅へ、JRでも帰阪できますが特急サザンでゆったり帰りたかったもので(^^ゞ
元気があれば和歌山ラーメン巡りでもしたのですが、さすがにウロウロする気になれなくて、まっすぐ帰阪しました
IMGP6614IMGP6615
で、このサザンで(車掌さんはきれいなお姉さんでしたよ(・O・;)ゆっくり寝て帰るつもりが大失敗、みさき公園駅で家族連れが乗り込んできてソコのクソガキいやおぼっちゃまがギャーギャーと(´ヘ`;)ハァ
結局寝れずじまいでしたヽ(`Д´)ノプンプン
長かったですが今回で熊野街道は一旦終了します(TдT)アリガトウ
あとは要所要所に訪れれば記事をするカモです(゚Д゚ )ナニカ?
IMGP6496


熊野街道編のすべての画像はこのアルバムで見てください









長々とした記事にお付き合い有り難うございました<_o_>


来月に

地震発生時の対策に、一度歩いて堺から自宅まで歩いてみようと考えてるので、このシリーズ参考にさせてもらいます。堺:紀州街道~京街道と歩いて、鳥飼大橋を越えて行こうかなと。
ただし、一気には歩けないので2回ぐらいにわけて。(^^;)
[ 2008/09/28 22:49 ] [ 編集 ]

Re 番頭はん

道を憶えるのは良いことです、季節の良い時に一度歩かれてはどうでしょうか
[ 2008/10/01 11:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tamjp.blog87.fc2.com/tb.php/841-5ae4df50