上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

尼崎 歴史の道

前回貯金箱博物館だけ紹介しましたが、阪神尼崎駅の南側にはなかなか趣のあるところがあります、
今回は尼崎市のHPにある歩いてめぐるウォーキングマップから歴史コース約8Kmを歩いてみました。
IMGP0104-1IMGP0142
阪神尼崎駅の南側には寺町界隈があります、その名の通りお寺が連なっていて、これが小京都のような雰囲気です
IMGP0107IMGP0112
IMGP0117IMGP0125
人も少ないし、近場にしかも尼崎にこんなところがあったとは・・(゚д゚)!
寺町から東へ歩くと川の手前に老舗の飴屋さんを発見
IMGP0144IMGP0143
橋の向こうには尼崎城の城跡が。ここが城下町だとわかります。
IMGP0152IMGP0154-1
煉瓦造りは阪神電車の尼崎変電所です
IMGP0163
櫻井神社の塀でヌコ発見(?_?)エ?
大物の緑地公園を抜けると、ユニチカ記念館

IMGP0168IMGP0177
ここから公園内を北へ歩いてなぜかSL、大物駅を越えて長洲天満宮・吉備彦神社と歩きます
DSC00527IMGP0186
そして阪神尼崎駅の北側に戻ってきます、期待以上に楽しめた道のりでした、今回は結構気に入った写真が撮れたのですが、寺町での一コマ
IMGP0122
天を飛翔してるような鳳凰・・( ・o・)
IMGP0121IMGP0115
やはり下町にはたこ焼き屋が定番(?_?)エ?関西だけですか・・

大きな地図で見る
途中ルートが飛んでますが、休憩した時GPSオフにしてONにするの気づくの遅かったもので(^^ゞ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tamjp.blog87.fc2.com/tb.php/868-018e56ec